読み手を呼び止めるWebライティング

WEBライティング

これはあなたのことです!

人が世界で一番興味があるのは「自分」です。

だから、「あなた」と語りかけられると、思わず注目してしまいます。

カクテルパティー効果といわれるものがあるように、我々はどんなに騒がしい状況でも、自分に関係あると思われる情報は耳に入ってきますし、その反対に、自分に関係ない情報は静かでも入ってきません。

それだけ自分にしか興味がないということですが、その心理を利用したのが、読み手を呼び止めるWebライティングです。

読み手を呼び止めるWebライティング

  • すぐに寝付ける快眠枕×
  • 毎日すぐに寝付けないあなた。この快眠枕で寝てみませんか?○

 

  • 今年投資をはじめるならFXで×
  • 去年株で失敗したあなた。今年こそFXで取り戻しませんか?○

 

  • 結婚相手に出逢えるパティー×
  • 婚活に疲れたあなた。運命の赤い糸をこのパーティーでつかみませんか?○

振り向かせる力が増大

お気づきだと思いますが、このWebライティングのパターンは、「○○なあなた。×××しませんか?」というテンプレートに当てはめて作っているだけです。

ポイントは、

  • 悩みを限定すること
  • 解決策を提示すること

この2つです。

まず、「○○なあなた」で、悩んでいる人をピンポイントで絞ります。

「なんちゃらコンサルタントに今年も騙されたあなた」とすれば、なちゃらコンサルタントに騙されたかもと思う人が、「わたしのこと」と認識して注目してくれます。

また、「毎年ダイエットするする詐欺のあなた」とすれば、意気込みだけでダイエットできてない人が、ハッとして振り向いてくれます。

悩みにフォーカスする分、「あなた」と呼びかけるより、強力に振り向かす効果があります。

そしてその後に、解決策を提示します。

解決策を提示することで、自分の悩みがこれで解消できるかもしれないと興味がわきます。

ただし、このWebライティングも弱点があります。

それが、絞りすぎると見込み客自体がいなくなるです。

あまりにも悩みをピンポイントに絞ると、それ以外の人は興味を示さなくなります。

ですので、ある程度は大雑把な悩みで網にかける感じが丁度良いです。

その後

余談ですが、人は他人から「認められたい」という欲求を持っています。

また、名著Dカーネギーの「人を動かす」の中にもあるように、人は自分を「肯定」してくれる相手を好みます。

ですから、「○○で悩んでいるあなた」で誘導してきた人を、「だからあなたはダメなんだ」と文中で批判してはいけません。

上からガツンとダメだしするパターンもありますが、その後に必ずフォローしてます。

このあたりは、DVやモラハラする人の常套手段でもあります。

誘導後は必ず、「この解決方法に興味を持ってこのページに訪れたあなたの選択はすばらしい、先見の明があります」と肯定してあげてください。

読み手を認めることで、承認欲求が満たされますし、何より「自分の選択が間違っていなかった」と安心していただけます。

まとめ

どんなにキレイ事や強がりをいおうが、「世界で自分に一番興味がある」という呪縛からは逃れられません。

他人の目を気にしないと嘯いている人こそ、他人の目を気にしているのと同じです。

そもそも自分に興味をなくしてしまえば、生きていくことさえ危うくなりますから。

悩みをいって呼びかける、人は本当に振り向かせたいときは、このWebライティングが強力に効きます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。