Webライティングで安心感を与えるコツ

WEBライティング

人を動かすには不安感より安心感

「安心感」というのは意外に大事です。

ややもすると、Webライティングのテクニックといえば、人を不安にさせたり恐怖を与えたりして、読み手の気持ちを動かすと思われがちですが、実は安心感を与える広告の方が良い数字が出ます。

人が不安に感じているとき、「大丈夫ですよ」と投げかけられると、なぜだかホッと安心するものです。

「不安」という要素は、興味を持たせるきっかけには効果的でも、成約を決める要素には「安心」を感じさせる方が大事です。

安心感を与えるWebライティングのコツ

【パターン1】わたしでもできた共感パターン

  • 彼女をつくれる方法×
  • 30年間彼女がいなかったわたしでも彼女ができた方法○

「あなたより能力のないわたしでもできました」と安心させるWebライティングのパターンです。

「とくに秀でた能力があるわけでもない無名のわたし」が主語ですので、安心と同時に共感を得ることもできます。

「初心者だった」「ど素人だった」「パソコンスキル0だった」「借金まみれだった」「運動神経皆無だった」「音痴だった」「成績がオール1だった」「不細工だった」「ニートだった」など、ありとあらゆるコンプレックスが「○○だったわたしでもできた」に当てはめることができます。

「そんなわたしもでできたのですから、わたしより優れているあなたなら大丈夫ですよ」と安心感を与えます。

何だか安っぽい情報商材のキャッチコピーのようですが、自分と似たような環境や条件の人が「できた」といわれると安心するのも事実です。

【パターン2】あの人がいっているので安心パターン

  • セレブ御用達フェイシャルエステ×
  • あの○○さん(有名人)もこっそり通っているフェイシャルエステ○

安心感を与えるキーワードに「第三者の評価」があります。

第三者からのお墨付きがあることで

「○○さんが使っている商品だから大丈夫」

と安心感を与えることができます。

この第三者には

  • 大学教授などの権威
  • 芸能人
  • 有名人(アスリートや実業家など)
  • お客様
  • 店長や店員さん

などがあります。

芸能人や権威ある人がおススメすればやはりパワーがありますが、店長や店員さんでも

  • 「店長一押し」
  • 「店長の今日のおススメ」
  • 「○○(店員さんのお名前)が自信を持っておススメします」

と、その道のプロからの推奨の声として安心感を与えることができます。

むしろ「顔の見える身近な人」からの推薦なので、シュチュエーションによっては、権威や有名人よりパワーがあります。

【パターン3】売れてますパターン

  • 売れているお取り寄せ海鮮かに鍋セット×
  • 販売から5年超のロングセラー。お取り寄せ海鮮かに鍋セット○

「ロングセラー」「当店1番人気」「売上No1」「今一番売れてます」など、皆が支持していることを伝えて安心感を与えるWebライティングのパターンです。

「人々の95%は人まねをし、自分で何かを想像するのは5%にしか過ぎない。だから、人々はどのような証拠より他の人々の行動に影響される」

読み人知らずの言葉ですが、多数の論理が人の行動に大きく影響することは間違いないです。

【パターン4】できなくてもOKパターン

  • アルバイト募集×
  • 経験がなくてもOK。アルバイト募集○

「実績がなくても大丈夫」「経験者でなくてもOK」「パソコンスキルがなくても大丈夫」など、「○○がなくても大丈夫」と断言して安心感を与えるWbライティングのパターンです。

「今のままの状態を受け入れます」と宣言しているのですから、そりゃあ安心感を得られるのも当然でしょう。

若干パターン1のWebライティングに近いです。

安心感を与える3ステップ

【STEP1】読み手が抱えている悩みや心配事をリサーチ

仮に彼女がいない男性がターゲットなら、その人たちがどんな悩みを持っているかリサーチします。

調べれば「出逢いがない」「会話が続かない」などの悩みが浮かんできます。

【STEP2】4パターンの中から選ぶ

  1. わたしでもできた共感パターン
  2. あの人がいっているから安心パターン
  3. 売れてますパターン
  4. できなくてもOKパターン

の中から当てはめることができるものはないか考えます。

【STEP3】悩みに対し安心感を与える

例1)35年間彼女がいなかったわたしでも彼女ができた方法

例2)カリスマナンパ師が教えるクリスマスまでに彼女を作る方法

例3)超定番のロングセラー。1000人のカップルを誕生させた婚活術

例4)人見知りでも大丈夫!初対面の女性と会話が続く方法

まとめ

安心感を与える方法は本当に効果があります。

わたしも以前、発毛サロンのチラシで安心感を与えるキャッチコピーにしたところ、反響数が上がりました。

怖がらせたり、不安にさせるのが効果があるように思われますが、意外に逆だったりします。

現実の世界でも、困っているときや不安なとき、「安心してください。こすれば大丈夫ですよ」といわれた方が、人は希望を見出し、その人についていこうと思います。

Webライティングだから特別な方法があるわけではなく、現実も広告も同じなのです。

それが、Webライティングで人に安心感を与えるコツです。

不安にさせるだけでなく、安心感も読み手に与えてくださいね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。