Photoshop Elements初心者講座:グラデーションツールの使い方とオプションの設定方法

Photoshop Elements講座

グラデーションツールの使い方・オプションの設定方法

レイヤー全体や選択範囲内をグラデーションで塗りつぶす場合に使用します。

ツールボックスの「グラデーションツール」を選択します。

オプションバーでグラデーションのパターンや配色を選んで、グラデーションのパターンを決めます。

グラデーションのパターンは5種類あります。

1つ目は、「線形グラデーション」です。

ファイル上で、ドラッグしてカーソルを動かしドラッグを解除するとグラデーションでレイヤーが塗りつぶしされます。

2つ目が「円形グラデーション」です。

最初にクリックしたポイントが円の中心点となったグラデーションになります。

3つ目が「円錐形グラデーション」です。

最初にクリックしたポイントが円錐の頂点となったグラデーションです。

4つ目が「反射形グラデーション」です。

最初にクリックしたポイントが基準となって鏡で反射したようなグラデーションになります。

5つ目が「菱形グラデーション」です。

最初にクリックしたポイントが菱形の中心点となるグラデーションになります。

グラデーションのオプション設定

グラデーションのパターンや色を変更する場合は、ツールボックスから「グラデーションツール」をして、オプションバーの「編集」をクリックします。

すると、「グラデーションエディタ」が表示されます。

グラデーションのパターンは「プリセット」から選択することができます。

自分オリジナルで作りたい場合は、「グラデーションタイプ」で色々とパターンや色を変えることができます。

グラデーションのところでクリックすると、「カラー分岐点」を増やせます。

中間点はドラッグすれば好きな位置に移動できます。

いらない「カラー分岐点」は、下にドラッグすれば削除できます。
「線形グラデーション」を選択し、グラデーションのパターン及び色を変更したものです。

慣れるまで大変ですが、いろいろ試して慣れるようにしてください。

Photoshop Elements初心者講座:基本画面とツールの機能解説&基本操作

チラシを自分で作るPhotoshop Elements初心者講座【まとめページ】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。