Photoshop Elements初心者講座:ブラシツール

Photoshop Elements講座

ブラシツールの使い方

ブラシツールは線を描くためのツールです。

ツールボックスで「ブラシツール」を選択、「描画色を設定」にてブラシの色を設定します。

オプションバーには、ブラシ形状、サイズ、モード、不透明度や、エアブラシ機能の有効化のON/OFFなどあります。

ただここでは、わたしが主に使うものだけを解説していきます。

基本ブラシと四角ブラシが使えれば問題なし

わたしが使うのは、ブラシツールの中でも「基本ブラシ」と「四角ブラシ」の2種類だけです。

その他のブラシはまったくといっていいほど使いません。

ちなみに、その他のブラシは、オプションバーの「ブラシのプリセット」を選択すると予め準備された沢山の種類のブラシを選択することができます。

下図のように様々な線を引くことができます。

使ってみたいものを色々と試してみてください。

オプションバーにて利用頻度の高い設定は、「間隔」です。

間隔を設定することで、点字を描くことができます。

真円率を変更することで、楕円形にすることができます。

四角ブラシの場合は、長方形になります。

角度を設定すれば斜めの点字にできます。

  • 1番目:間隔200%
  • 2番目:間隔200% 真円率50%
  • 3番目:間隔200% 真円率50% 角度50度

の設定です。

いろいろ試してみるのが慣れるポイントです。

Photoshop Elements初心者講座:基本画面とツールの機能解説&基本操作

チラシを自分で作るPhotoshop Elements初心者講座【まとめページ】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。