Photoshop Elements初心者講座:塗りつぶしツール

Photoshop Elements講座

塗りつぶしツール

指定の範囲やレイヤーを塗りつぶすツールです。

ツールボックスの「塗りつぶしツール」を選択し、描画色の設定で色を変更します。

あとはレイヤー上でクリックすればOKです。

範囲を選択して塗りつぶし

長方形選択ツールで選択した部分を塗りつぶします。

範囲を選択します。

塗りつぶしツールを選んで、レイヤー上でクリックするとご覧のように塗りつぶせます。

楕円形で選択の場合も同じです。

画像を選択して塗りつぶし

写真の人の部分を塗りつぶします。

写真を用意します。

この場合人ではなくあえて白い部分を、自動選択ツールでクリックします。

すると白い部分が選択された状態になります(解説画像は、選択されている範囲がわかりやすいようにピンクにしていますが、実際は白です。)。

ここで「選択範囲を反転」をクリックして、選択範囲を逆にします。
(つまり、人型に範囲が選択された)

塗りつぶしツールで選択範囲を塗りつぶします。

すると、人型に塗りつぶせます。

Photoshop Elements初心者講座:自動選択ツール

レイヤーを塗りつぶす

レイヤー全体を塗りつぶす方法です。

「編集」→「レイヤーを塗りつぶす」を選びます。

レイヤー塗りつぶしのオプションが開きます。

塗りつぶしには「描画色」「背景色」「パターン」「カラー」「ブラック」「グレー」「ホワイト」があります。

ブラックは黒色に、グレーは灰色に、ホワイトは白色に塗りつぶします。

「パターン」は下図のパターン柄で塗りつぶします。

「カラー」は指定した色で塗りつぶします。

今回は「カラー」で塗りつぶします。

オプションで「カラー」を選択し、色を好きなカラーを指定します。

「OKボタン」をクリックすれば、指定したレイヤーが指定した色に塗りつぶされます。

Photoshop Elements初心者講座:基本画面とツールの機能解説&基本操作

チラシを自分で作るPhotoshop Elements初心者講座【まとめページ】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。