Photoshop Elements初心講座~自分で作るチラシ編~:背景の曲線シェイプを作る

Photoshop Elements講座

やわらかいデザインになる波型の曲線シェイプを作る方法

チラシの背景にある曲線をしたシェイプを作っていきます。

シェイプツールを選択して色を選び、適当な大きさの長方形を作ります。

このシェイプを「波型」に変形していきます。

Photoshop Elements初心者講座:シェイプツール

「フィルタ」→「変形」→「波型」を選びます。

波型の設定パレットが開きますので、数値を入れていきます。

今回の設定は

  • 波型→1
  • 波長→最小:1 最大:500
  • 振幅→最小:1 最大:450
  • 種類→正弦波

を選びます。

設定はいろいろと試してみてください。

すると、下図のような波型に変形します。

このままでは使えませんので、適当な箇所を長方形選択ツールで選択します。

選択した範囲を切り取ります。

切り抜いた図形を適当な大きさに拡大させます。

形が決まりましたら、「レイヤーを複製」して、同じ形のシェイプを作ります。

複製したレイヤーを回転させます。

「イメージ」→「回転」→「レイヤーを左右に反転」と「レイヤーを上下に反転」を使って回転していきます。

レイヤーの上下左右を回転させた状態です。

上と下にシェイプを移動させたら完成です。

Photoshop Elements初心者講座:基本画面とツールの機能解説&基本操作

チラシを自分で作るPhotoshop Elements初心者講座【まとめページ】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。