Photoshop Elements初心者講座:移動ツール

Photoshop Elements講座

移動ツールの使い方

移動ツールは、レイヤーの場所を移動するときに使用します。

「移動ツール」を選択すると、レイヤーパレットで選択されているレイヤーの周りにバウンディングボックスが表示されます。

バウンディングボックス内にカーソルを移動して、そのままドラッグするとレイヤーを移動することができます。

このファイルは、背景に画像・テキストレイヤーで構成されています。

画面上で、シェイプの部分(透明以外の部分)をクリックすると、バウンディングボックスが表示され、レイヤーパネルのシェイプが選択されました。

複数同時に移動させたい場合は、「SHIFTキー」を押しながら、移動させたいレイヤーを選択します。

選択された画像をドラッグすることで、レイヤーを移動できます。(バウンディングボックスが非表示の状態でも同様です)

Photoshop Elements初心者講座:シェイプツール

アレンジ(自動整列)

アレンジは、 レイヤーの自動整列・自動分布の機能です。

今回は自動整列の方法をご紹介します。

ズレなく整列させたいときに使います。

整列させたいレイヤーを選びます。

今回は左側に整列させてみます。

整列をクリックすると、左側に自動で整列されました。

そのほかにも、「上に整列」「右側に整列」があります。

Photoshop Elements初心者講座:基本画面とツールの機能解説&基本操作

チラシを自分で作るPhotoshop Elements初心者講座【まとめページ】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。