MEO対策の代行費用と相場を徹底解説

MEO対策

MEO対策の代行費用と相場はいくらくらい?

「地域名 業種」などの検索結果で、Googleマップで表示されれば、認知拡大と集客に大きく役立ちます。

このようなローカル検索で上位表示させる施策をMEO対策といいますが、今、多くの店舗でMEO対策で集客効果があったという声があがっています。

「うちもMEO対策しようかな」

そうお感じの方も少なくありません。

でも、MEO対策は何から手を付ければいいのか、さっぱりわからない。

そんなとき利用を検討したいのが、MEO対策を専門にした業者です。

この記事では、MEO対策の代行費用とその相場について解説していきます。

今すぐできるMEO対策!ローカル検索で集客効果を3倍にする方法

MEO対策は自分でできない?

結論からいってしまえば、MEO対策は自分でできます。

自然検索で上位表示を狙うSEO対策よりも労力も知識もいりません。

Googleマイビジネスの運用方法も、ブログやSNSが使えれば、同等の知識で十分利用できます。

GoogleマイビジネスでのMEO対策のキーワード対策といっても、

  • マイビジネスの登録情報をすべて入力しておく
  • 地域キーワードをしっかり入れておく
  • ジャンルを業態に合ったものにしておく

といったことぐらいです。

MEO対策で重要度が高いのは、おそらく口コミ数と口コミの評価だと思われますが、これはMEO対策業者が操作することはできません(むしろ操作できるならペナルティを受ける可能性が高いでしょう)。

今日からできるGoogleマイビジネスの口コミ対策

その点を考えれば、MEO対策は「自分でもできる」が結論です。

しかし、これはインターネットの操作に慣れた人やパソコンがそれなりに使える人の話です。

また上記で述べたMEO対策も、こうすればいいという方法論ではありますが、知識のない人にとっては「本当にこれでいいの?」と不安になってしまうこともあるでしょう。

それ以外でも、「どんな説明文を書けばわからない」「MEO対策のポイントがわからない」「写真ってどんなものを投稿すればいいの?」など、よくわからない点が多くあると思います。

疑問点や不安があると、手が止まってしまい、せっかくの集客ツールも効果を発揮しないままとなってしまいます。

Googleマップに表示されるローカル検索は、今後大きな集客経路となり得るのに、これは非常にもったない話です。

それなら業者に任せてMEO対策を行った方が、時間も労力も無駄にしないで得策です。

MEO対策にGoogleマイビジネスの情報の更新は役立つか?

MEO対策の料金相場

MEO対策の料金相場は、1ヵ月で1万円~3万5千円くらいが相場です。

初期設定費用は無料という業者が多いです。

価格にバラつきがあるのは、月額制、成果報酬制、対策キーワードの数などによるものです。

MEO対策での攻略キーワードの設定は、Googleマイビジネスに登録できる情報に限りがあるため、SEO対策のように何種類も投入していくということはできません。

そのためGoogleマイビジネスのキーワード設定だけで、業者間にMEO対策の効果が大きく差がつくとは考えられないです。

ただMEO対策は、マイビジネスの登録情報だけで上位表示が決まるわけではありません。

インターネット上に出てくるお店の情報(お店の知名度)や、自然検索でのランキングも掲載順位に影響してきます。

その点も含めて、MEO対策としてアドバイスしてくれるかによって、以降の集客効果に大きく差がつきます。

また、MEO対策開始後に、Googleマイビジネスを定期更新していくことも、順位改善には欠かせない施策です(販促の施策としても重要です)。

MEO対策は登録して終わりでなく、そこからがはじまりなのです。

キーワードを設定して終わりでは、本当の意味でのMEO対策にはなりません。

運用後もトータルでサポートを得られるか、きちんと確認しておきたいところです。

キーワードの設定で終わりなら、MEO対策の恩恵を十分に得られるのはむずかしいでしょう。

MEO対策の効果を測定。Googleマイビジネス「インサイト」機能を徹底活用

MEO対策の料金形態

MEO対策の料金形態は、「月額固定型」と「成果報酬型」の2種類になります。

月額固定型

月額固定型とはその言葉の通りで、毎月定額を支払っていく料金プランです。

成果の有無は関係なく、毎月一定費用です。

契約期間は6ヵ月~1年で、成果の出ない場合は、3カ月経過後など一定期間過ぎた後、解約可能となるケースが多いです。

何種類のキーワードに対応してくれるかは、その業者によってさまざまですが、キーワードの激戦区ではプラス5000円と条件が付く場合もあります。

成果報酬型

成果報酬型は、3位以内に表示された日数によって、料金が課金されていく仕組みです。

仮に、1日1000円の成果報酬型で、3位以内に1ヵ月のうち25日間表示されたとしたら

・1000円×25日=25000円

が1ヵ月の成功報酬になります。

契約地域で3位以内に表示されたかを調べるのには、業者が用意した順位チェックツールで確認することになります。

契約期間については、月額固定型と同じです。

一定期間成果が出なければ、途中解約に応じるというものが多いです。

ただし、中には「3カ月間一度も3位以内に入らなければ」という文言が入っているケースもありますので、契約書はよくよく読みましょう。

月額固定型と成果報酬型はどちらがお得か?

どちらの料金プランも一長一短あり、こちらがお得ですといえないのが現状です。

要は、投資した金額以上に効果が返ってくれば良いわけですが、それにはやはり、日々の運用を含めたサポートが物をいいます。

MEO対策をして放ったらかしが良いでしょうが、SEO対策でのGoogleの動きを見ていると、何もしないで放置しているサイトは順位が落ちてきます。

それはやはり、Googleが情報の鮮度を大事に考えている証拠なので、MEO対策にしても情報の更新をすることで順位改善にプラスに働くと思われます。

実際マイビジネスのヘルプでも

Google マイビジネスの管理画面を使って、ビジネスがローカル検索結果として表示される頻度を最大化する方法を以下に示します。Google マイビジネスの管理画面に最新のビジネス情報を入力すると、ローカル検索結果の掲載順位が改善し、Google 検索や Google マップで効果的にビジネスを宣伝できます。

引用元:Google のローカル検索結果の掲載順位を改善する

と情報を新しくすることの重要性を説いています。

紹介する側の心理としても、何も更新がないより、更新を定期にするお店の方が、安心して紹介しやすいのではないでしょうか。

Googleはローカル検索のアルゴリズムについて、詳細を公表していませんので絶対とはいいませんが。

しかし、MEO対策を成果につなげるには、日々の更新が大切なのは重々明白で、その点が業者を選ぶポイントになります。

少なくとも、料金プランの形態で費用対効果を決める問題ではないでしょう。

MEO対策とSEO対策の違いを大検証。あなたが向いているのはどっち?

MEO対策の契約キーワード数

MEO対策のキーワード数は、4キーワードで1セットといったふうになります。

要するに、4つのうち1つでも上位3位以内に表示されれば、成果としてカウントされるというわけです。

当たり前ですが、ローカル検索の掲載順位を決めるのはGooleです。

1つに絞ったところで、そのキーワードで必ずしも上位表示されるとは限りません。

ましてや競合の多いキーワードなら、上位表示すらむずかしくなります。

そんなとき、他の3つのキーワードが上位表示されれば、そこで一つの損失をカバーできます。

そのため、依頼者側にとっても、業者側にとっても、リスク対策の意味もあって、4キーワード1セットという契約形態になっています

逆にいえば、4つのキーワードが全部3位以内に入れば、その効果も4倍になるかもしれないという可能性もあります。

MEO対策の効果を測定。Googleマイビジネス「インサイト」機能を徹底活用

MEO対策業者に依頼するメリット

MEO対策業者に依頼すると以下のメリットがあります。

  • MEO対策が成功すれば集客拡大のチャンス
  • 業者が対策してくれるので自分がやることは最小限になる
  • 安定表示すれば毎月一定数のユーザーを集客できる

MEO対策業者に依頼するデメリット

MEO対策業者に依頼すると以下のデメリットがあります。

  • 費用対効果を下回る可能性がある
  • ノウハウがない会社に依頼すると、全く成果が出ず時間だけがかかる
  • 成果チェックツールがないと、本当に成果が出ているかわからない

上記を依頼する際には参考にしてみて下さい。

まとめ

MEO対策業者の代行費用と相場について解説してきました。

MEO対策による集客効果は今後大きくなっていくと予想されます。

お金を投じても十分な見返りとして返ってくる可能性は高いです。

そのためにも、しっかりした業者を選びたいところです。

MEO対策の代行をお考えの方の参考になれば幸いです。

【追記】これからはスマホで音声検索されることも多くなります。

そのため自社のWEBサイトに音声検索対策を行っておくことも大事になります。

音声検索のSEO対策。音声検索で上位表示されるには?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。