整体院が予約管理システムを導入する8つのメリット

予約管理システム

整体院の集客力をアップする予約管理システム

Web上で簡単に予約ができる予約システムを導入している整体院は増えています。

整体院の集客にWebは今や欠かせません。

そのWebからの集客力をさらにアップしてくれるツールとして予約管理システムは注目されています。

Web集客に取組んでいる整体院は今すぐ導入を検討すべきです。

この記事では予約管理システムを整体院が導入するメリットについて解説します。

予約管理システムとは

Webやメール、電話などから寄せられる予約情報をまとめて受け付け、一元管理を可能にするシステムです。

そのシステムをタブレットやスマートフォンにインストールして利用できるようにしたのが予約管理アプリです。

予約管理アプリは費用も安く導入でき、利用しやすいシステムです。

さらに予約管理システムの導入により、人的ミスを防いだり業務の効率化を進めたりすることができます。

ポータルサイト集客からの脱却

整体院の集客経路として大きいものにエキテンなどのポータルサイトの存在があります。

ポータルサイトは、ポータルサイト自身が集客してくれますので、これからWeb集客に取組む整体院やWebが苦手な整体院にとっては便利な存在です。

そのポータルサイトには予約システムが装備されています。

ですから「わざわざお金をかけて予約管理システムを導入しなくても・・・」と考えている整体院もあるでしょう。

しかしポータルサイト内を巡回しているユーザーは、「クーポン目当て」で整体院を選んでいるというケースが多々あります。

その結果リピート率が下がります。

集客経路をいくつか確保しておくことは大事ですが、リピート率の低いお客様をいくら集めても利益は残りません。

やはりお店独自の集客を行えるようにしておき、優良顧客を集められる体制を作っておかないといけないでしょう。

ポータルサイト経由の集客に頼ってしまうと、もしその集客経路がダメになったとき、整体院の経営に大きなピンチが訪れます。

ポータルサイトは一つの集客経路として利用し、そこだけに依存しない集客体制が必要です。

整体院が予約管理システムを導入するメリット

1・予約意思のある見込み客を逃さない

電話での受付けの場合、予約受付けは営業時間内に限られてしまいます。

それ以外にも、施術中で電話に出れないケースもあります。

たとえ電話に出たとしても、待たされたことに見込み客はイライラしてしまうかもしれませんし、何より施術中のお客様は自分がないがしろにされたようで評価を下げてしまうかもしれません。

予約管理システムがないことで、2人のお客様の満足を下げてしまうのです。

しかし予約管理システムを導入すれば24時間365日受付可能になります。

営業時間の影響による機会損失を生むことなく、さらにお客様の評価を下げることなく、予約意思のある見込み客を確実に予約につなげることができます。

2・リアルタイムに空き情報を伝えられる

予約状況はリアルタイムで予約管理システムに反映されますので、ユーザーはどの日時が空いているか把握できます。

そのうえで自分の都合のよい日時を選べますので、予約がスムーズに行えます。

さらにWebでのお申込みだけでなく、電話や飛び込みでの予約に対しても、管理画面を見ればすぐに予約状況を把握できますので、業務が効率化されます。

3・予約管理業務の軽減

電話やメールの予約の場合、予約日時の確認のやりとりに人的コストが発生します。

メールなら「何月何日何時でよろしいでしょうか?」の後にユーザーからの希望日を聞いて、そのうえで日時を調整しなくてはいけません。

その間、最低でも2回はメールを送らなくてはいけません。

このやり取りの時間を予約管理システムは省くことができます。

4・顧客管理業務の軽減

予約管理システムは、予約時に入力された顧客情報を自動的にデータベース化していきます。

データベースからお客様の顧客情報や予約履歴を確認して、リピート客に対する来店当日の接客対応の向上に役立てられます。

これまでは紙のカルテに記入していたことを、予約と同時にデータ化できるので、顧客管理業務の削減ができます。

5・生産性向上と人件費削減

上記のように予約管理システムを導入することで、大幅に労働時間を短縮できます。

短縮できた時間はほかの作業に充てることができるため、労働力の生産性の向上が見込めます。

作業時間が短くなれば、人件費の圧縮にもつながります。

6・店舗アプリを活用した売上げアップ

予約管理システムと店舗アプリを連携することで、リピートを促したりキャンペーン企画のお知らせをしたりして、売上げアップにつなげられます。

新規顧客の囲い込みや既存顧客への来店促進を、低コストで効率的に行うことができます。

7・予約漏れやブッキングを防ぐことができる

電話やメールでの予約は、どうしても入力ミスや書き忘れ、予約のブッキングなどが起こります。

予約していたのに予約日を確保できていなかったりすれば、お客様の評価は一気に下がります。

新規のユーザーなら二度と利用してくれないでしょうし、既存のお客様でもお店離れの原因になります。

予約管理システムを導入すれば人的ミスを低く抑えられ、トラブルやクレームを防止できます。

8・お客様の満足度が向上する

ミスが少なくなれば、必然的にお客様の満足度は向上します。

また1度予約管理システムに情報を登録すれば、2回目以降はログインすれば予約を完了できます。

ミスをなくしお客様の負担を軽減できれば、リピート率はアップし、売上も利益も上向きます。

待ち時間の長い整体院、いつ電話しても自分の都合のよい時間の予約が取れない整体院、こんな整体院はお客様の離脱の原因を自ら作るようなものです。

お客様の利便性が高まれば自然と満足度も向上します。

予約管理システム導入の注意点

予約管理システムはお客様の側からしても気軽に利用でき便利です。

しかしその気軽さと便利さが、返ってキャンセルを生んでしまう原因になります。

ドタキャンや返事のないキャンセル防止対策が必要になります。

具体的には

  • キャンセル料を設定する
  • 前金制度を導入する
  • キャンセルのポリシーを明確にしておく
  • 予約日の前日にメールや電話で確認する
  • クレジット決済と連携して(クレジットカード決済情報を事前に取得する)、クレジットカードの与信枠を押さえるようにしておく

などのキャンセル防止対策です。

まとめ

整体院が予約管理システムを導入するメリットは大きいです。

経営の効率化、顧客満足度の向上には欠かせないツールといえます。

そういったことがポータルサイトに頼らなくても、自前で安価に導入できるのです。

Webでの集客はもはや欠かせない施策です。

そのWeb集客の効果を最大限に高めてくれるのが予約管理システムです。

予約管理システムを導入して、整体院経営に役立てましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。