人手不足の解消にGoogleしごと検索は役立つ

求人対策

無料で利用できる求人ツール、Googleしごと検索

人手不足を解消するツールとして期待できるのが、Googleしごと検索です。

人手不足の現在は求人広告に出稿しても、ほとんど反応がないといわれています。

これが求人コストをアップする一因になっています。

Googleしごと検索なら、広告費用をかけることなく、求職者に直接アプローチできます。

Googleしごと検索とは

Googleしごと検索とは、「鳥取 Webデザイナー 求人」といった求人系キーワードで検索したときに、Googleが検索結果に表示する、求人情報をまとめたサービスのことです。

これまでの求人方法といえば、ハローワーク、IndeedなどのWeb求人広告、チラシ、フリーペーパーなどが主でした。

ハローワークは無料ですが、その他のメディアは有料です。

しかも完全な売り手市場となった人手不足が進む現在では、有料求人広告の反応は悪くなっています。

そんな中無料で利用することのできるサービスがGoogleしごと検索です。

さらに求職者が検索で求人を探す行動が一般化しつつある現在では、広告を介さなくても求職者と直接つながることができるようになります。

これを利用しない手はないです。

検索は「上」に表示されることで優位になる

検索の世界では、一にも二にも「上」に表示されることが重要です。

どんなにすばらしい情報を持ったページでも、検索結果がトップページ(10位以内)に入らなければ、クリック率は1%以下になってしまいます。

この傾向はスマホでより顕著で、だからこそ、少しでも検索結果の順位が上になることが大切になってきます。

しかしGoogleしごと検索以前は、SEO対策でIndeedなどの検索に強い競合を押しのけてトップページに表示させることは、かなりむずかしい作業でした。

それがGoogleしごと検索の登場で、がらりと環境が変わってしまいました。

競合より強いページを作る必要なく、競合より上に表示されるようになったのです。

これってとても画期的なことだと思いませんか?

Googleマイビジネスの登場で集客経路に変化が

Googleが仕様を変えることで、アクセスの流れが変わってしまうことはしばしば起こります。

記憶に新しいところでは、Googleマイビジネスが挙げられます。

Googleマイビジネスの情報が、検索時にGoogleマップに表示されるようになり、店舗の集客経路が変わってしまいました。

自然検索より上に表示されるGooglマップにより、これまで自然検索メインだったアクセスが、Googleマイビジネスにも流れるようになりました。

美容院ならホットペッパービューティー一辺倒だった集客経路が、Googleの仕様変更により、SEO対策の知識のない美容院単独で勝負できるようになってしまったのです(もちろん、SEO対策の重要性がなくなるという意味ではありません)。

で、何がいいたいかと申しますと、Googleが支配するプラットホームでは、Googleが提供するサービスを使いこなしたものが利益を享受できるということです。

それは求人検索でも同じです。

Googleの提供するGoogleしごと検索を上手に利用する会社が、これからの人手不足時代に他社より優位に求人を集めることができるのです。

人手不足時代に備えるには、Googleしごと検索を活用する必要があります。

まとめ

スマホが一人一台に迫りつつある中、スマホで検索することは一般的になりました。

求人も同じでしょう。

むしろ、人生を決めてしまう求人情報だからこそ、慎重に調べて求職者は行動を起こします。

そんな時代なわけですから、Googleで検索するユーザーに自社の採用サイトがヒットしておけるようにしておくことは重要です。

その一番の方法がGoogleしごと検索なのです。

Googleしごと検索は人手不足の解消や優秀な人材確保するための手段になります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。