1本10万円の商材がアフィリエイトで簡単に売れた理由

売上アップ対策

信用と信用の相乗効果

自分が提供する商品やサービスで、高額商品を売ることはハードルが高いです。

しかし、アフィリエイトの高額商材なら、意外にアッサリ売れてしまうものです。

それは、自分という紹介者の信頼が、販売者の信頼にプラスされることで起こります。

10万円の商材が簡単に売れました

高額商品の解釈は人それぞれですが、1か月ほど前にはじめたアフィリエイトで、1本10万円の商材が売れました。

意外にあっさり売れたことも驚きでしたが、それまでのアフィリエイトのわたしのイメージは、物販なら1万円以下、高くても3万円くらいの商品、情報商材なら1万円~5万円くらいじゃないと売れないと思っていました。

中には1本数十万もする何ちゃら塾のアフィリも売れるようですが、これは自分では取り扱わないので論外です。

しかしいざ自分が販売してみると、1本10万円の商品が売れてしまいました。

それはなぜかといえば、アフィリエイトの本質、紹介というビジネスモデルが関係しています。

心を動かすWEBライティングの教科書

紹介者の「信頼」というアドバンテージ

リアルの営業でも、何の信頼もない飛び込み営業の場合、ほとんど撃沈します。

それが紹介という営業手法なら、同じ見ず知らずの人に営業するのであっても、相手の態度は変わります。

それは紹介者の「信頼」があるからです。

だからこそ営業マンは、こぞって何とか紹介営業で輪を広げられないかと考えるわけですが、紹介であれば、「あの人の紹介だから」という理由で話も聞いてくれますし、ときには数十万円以上の価格の商品も簡単に売れてしまいます。

それほど紹介には大きなアドバンテージがあります。

アフィリエイトで高額商材が販売できる理由

これはアフィリエイトにも同じことがいえます。

もちろんアフィリエイトというビジネスモデル自体が紹介なので、そんなの当たり前だろうといわれるかもしれません。

しかしアフィリエイトの方が、自分の提供するサービスや商品を売るより、圧倒的に簡単に売れてしまうのです。

それは自分という紹介者が、信用を担保するから起こる現象です。

たとえば自分が提供する10万円の商品を販売する場合、その価格に見合うだけの商品価値はあるか、お客様はじっくり吟味されます。

その対象は、販売者のみに注がれます。

しかしアフィリエイトならどうでしょう?

販売者の信用だけでなく、紹介者の信用もプラスされます。

その結果、10万円の商品であっても、「10万円に見合う価値がある」と判断しやすくなるのです。

これが同じ高額商品でも、アフィリエイトの方が売りやすい理由です。

そして紹介者の信頼度が高くなればなるほど、高額商品でもあっけなく売れてしまうということが起こります。

これだけは知っておきたい購入心理10パターン

アフィリエイトは自分に実績がなくても販売できる

となれば、です。

アフィリエイトで販売するためには、紹介者の信用度が大きくものをいい、その信用度を上げるためには、どれだけ価値あるコンテンツを提供するかにかかってくるといえるでしょう。

つまり、読者からの信用度が高ければ、それだけアドバンテージが5割増しにも7割増しにもなってしまうということです。

そういう意味では、実績がない人でも、信用を得られればは売れてしまうという側面がアフィリエイトにはありますので、取り組みやすいビジネスといえます。

自分に実績がなくても、販売者に実績があればよいわけで、あとは自分自身を信頼していただけるように、こつこつコンテンツを積み重ねていくだけです。

SEO対策に効くユーザーファーストのコンテンツの作り方

まとめ

自分の提供する高額な商品やサービスは売れなくても、アフィリエイトなら売れるという現象が起こります。

販売者に自分という紹介者の信頼が加わるので、圧倒的に売りやすくなります。

アフィリエイト以外にも、マッチングビジネスやM&Aなどの仲介ビジネスにも同じ原理が働きます。

ビジネスはどれだけ信頼を得られるか、そこに行き着きますからね。

アフィリエイトで基本を身につければ、あらたな道が開ける可能性があります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。